BookLog

心理学など科学的根拠のあるものを伝え人生良くしようというものです

勉強

これで解決!長時間学習

投稿日:

長時間学習を最近してるんですが、これがなかなか難しいんですな

 

というのもアンダース・エリクソンの研究によりますと

人間の集中力はどんなに鍛えた人でも4時間が限界

となっているそうでして、10時間も集中できた!って感じてる人はどうやら集中できてない証拠だそう

受験生なんかによく見られる現象ですね

長時間学習って実は効果なかったりするわけですが、とはいえカリキュラムやルールとして学生は10時間勉強しないといけませんよね?

 

そこで今回は長時間学習でも効果を出す方法についてご紹介していきます

 

まず、学習スタイルですがメタ認知を働かせてくれる学習方法を私は推奨してます

メタというのが『高次』認知が『学習能力』などの意味になります

つまり高い視点から見た学習って感じですね

かなり大雑把に説明してますが、こいつを鍛えれば賢くなるのはもちろん、仕事の問題解決にもつながるので業績も上がります

 

ではこのメタ認知を鍛える学習方法って何かと言いますと

 

  • テスト(想起学習)
  • 人に教えるつもりで学習(子供に教えるつもり)
  • テキスト読むときに内容を予測する
  • 学習時に他の事と繋がりがないかを意識する
  • 教材を混ぜる(HTMLLとCSSが組み合わさった問題を解く)
  • マインドマップ

感じですかね?

これらをやっていくと最初は頭がパニックですが科学的にはいいので是非トライしてみてください

まぁー頭がパニックにならなかったら学習になってないって思っていただけたらいいと思います

では次は休憩ですね

これは以前に何度か説明したものばかりですが

 

  • ポモドーロ・テクニック(25分学習5分休む)
  • 自然に触れる
  • 公園に行く
  • 歩く
  • 呼吸瞑想(5分)
  • アロマを使う
  • カフェインをとる
  • 昼寝

まぁーどれも以前のブログに取り上げましたものばかりですので、遡ってみてください

 

気になったものや新しくやってみるのもいいと思います

 

まぁーただ、上に述べた以外に『ノート』をとって学習したいという方

ノートは別にとっていただいてかまいません。

実際にデータではノートは書けば書くほどいいなんてでてますから

ただノートのスタイルは一貫してた方が良いともされているので

今日はマインドマップ〜今日は板書〜とかはやめたほうがいいです

 

是非長時間の学習でも最高の成果をめざしましょう

それではまた次のブログで〜

-勉強
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

集中力の源ドーパミンを増やす〇〇

皆さんは、何かに集中することがあると思うのですが、思い通りに集中できていますか? 例えば、瞑想をするとか、間で休憩を挟む、などなど世にはたくさんの方法が広まっています。 この記事では、瞑想や休憩を取る …

がっつり記憶に残す学習方法

今回はがっつり記憶に残す方法についてご紹介していこうかなと思います 実はこの方法は私自身学生時代に行っていたもので結構記憶に残りやすいです 今回紹介する他にも記憶力が向上する方法についてはたくさんあり …

学習後睡眠とると記憶が定着する!は本当なのか説

よく、聞くのは何かを学んでそのあとに睡眠をとると記憶に定着する という、話を聞きますがそれは本当なんでしょうか? これが事実なのだとしたら、学校では昼寝をとる時間が必要になりそうですね笑 では今回この …

加齢による脳の衰えを防ぐには?

皆さん脳が年齢をかせねるごとに老いていくのは知っていますか? まぁー知ってる人も多いはずです笑 このブログでも何度かご紹介はしていきましたからね! 人間の脳というのは一年ごとに約1%脳が萎縮することが …

日本の間違った働き方

日本では、長時間労働や残業なんかが当たり前のように行われてますが 海外からしたら?????となるわけです もっとタチが悪いことに長時間働く割には大した成果が見込めないことです 僕自身も毎日長時間働いて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

144人の購読者に加わりましょう