BookLog

心理学など科学的根拠のあるものを伝え人生良くしようというものです

勉強 睡眠 集中力

ただ昼寝をすればいいってもんじゃない

投稿日:2019年1月26日 更新日:

前回の記事で昼寝によって注意力やパフォーマンス力を高められるよって紹介しました

その記事を見てない方は是非↓

では、本日は昼寝をすると頭がボ〜ッとする!なんて現象があると思うのですが、

それは単に昼寝の仕方に問題があります

ですので昼寝にも正しい昼寝の仕方がありますのでご紹介させていただきます

この記事を読むメリットは、

  • 昼寝で頭がボ〜ッとしなくなります
  • 昼寝に最適な時間をご紹介

この記事の信憑生としまして

  • オーストラリアの研究
  • 約20年に渡る睡眠の研究結果

では、早速ご紹介していきます

気になる方は是非見て見てください

昼寝によってぼーっとしてしまう?

よくあるのが、昼寝をしても

  • 頭がぼーっとする
  • 眠気がする
  • スッキリしない

このような意見があります

これは、正しいです

?????

前回までの記事で科学的に昼寝を取ると

  • 集中力高まる
  • 注意力高まる
  • パフォーマンス力向上する
  • 頭が冴える

とご紹介させていただいたのですが、

「矛盾してんじゃん!」

と言われそうですね笑

確かに、昼寝をするといいメリットはあります!あるんですが・・・

間違ってる方法で昼寝してるんです

結論から言わせてもらうと、昼寝の仕方に問題あるみたいです

30分から1時間の昼寝というのは、長期的に見ますと、利点が大きいのですが

リスクもあるんです

効率性と効果をよりいいものにしたいのであるならば、10分から20分の昼寝が理想的なんです

ここでオーストラリアの研究をご紹介

まず、五分間の昼寝をした人たちを見て見ますと、

疲労の軽減、活力の再生、思考の鋭敏化にほとんど効果がなかった

とわかったみたいです

ところが、10分の昼寝は、

3時間近く継続するプラスの影響があった

だが!20分以上昼寝をすると

睡眠慣性が起きる

という結論が・・・

つまり昼寝のしすぎは逆効果ってことなんです

睡眠慣性は目覚めた後に頭がぼんやりしたりすることなんですが、

実は寝すぎが原因なんです

もし睡眠慣性が起こったら?

一応対策はあります

睡眠をとったのにもかかわらずぼんやりする場合、まずる寝る時間をコントロールし、水なんかで顔を洗ってください

昼寝の効果を最大限にする麻薬とは?

麻薬というと聞こえが悪いかもしれませんね笑

じつは皆さんがよく飲むものに含まれているものなんです

それはカフェインなんです

ある実験によりますと、

3つのグループに分けられた被験者たちは午後の半ばごろ、自動車運転のシュミレーションの前に30分ほど休憩を挟みます

  1. 偽薬を飲む
  2. 200mgのカフェインを摂取
  3. 200mgのカフェインを摂取して昼寝をした

この3つのグループに分けます

すると、カフェインのみのグループが偽薬のグループをしのぐ成績をおさめました

しかしカフェインと昼寝をしたグループは他のグループよりさらに良い成績を収めたんです

カフェインが血流に乗るのに約25分ほどかかります

ですので、ちょうど昼寝を終える頃にカフェインによって再び調子が良くなるのです

だいたい10分から20分昼寝をすることで、眠気防止とパフォーマンス向上します

まとめ

昼寝は確かにいいんですが、寝すぎも良くないという結果です

寝すぎてしまうと、睡眠慣性が起きて、頭がぼーっとしてしまうんです

約10分から20分の昼寝を心がけましょう

そして昼寝の効果を最大限発揮したいなら、カフェイン-コーヒーを摂取して昼寝をしてみてください

カフェインが効き始めるのに25分かかりますので、起きる頃にカフェインが効き

頭が冴えてきます

いかがでした?

是非昼寝を心がけてみてください

ではまた次のブログで〜

-勉強, 睡眠, 集中力
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あるものの不足で成績が低下してしまう

皆さん、学生の頃たくさんテストを受けてきたはずです。 私自身、受けたくもないテストをたくさん受けてきましたが成績はまずまずというもの 調べてみますと、学校のテストの成績を上げるのに必要なものを私は普段 …

ぶっちゃけポモドーロってどうなの?

週末の寝溜め意味あるのか問題

毎日忙しい生活を送っている方が多いと思います そして、やりたい事ややらなければいけない仕事、友達との予定 などなどとにかく忙しいのが現代人なんです そして、現代ではこういった場合何かを犠牲にして予定や …

結局どれぐらい運動したらいいんだろう?

結局のところどれくらい運動するのがベストなのか? というところですね 過去にも運動のことについて記事を書いてますのでよければご覧ください 運動をするのにベストなタイミングが存在したよ 集中力の源ドーパ …

やはり休む方がパフォーマンス力上がる話

最近ではフリーランスが増えたり会社に出社しないスタイルの仕事が増えていますが、それはやはり、自由に休めたりするからでしょう。 出社してではお昼の時間が決まっていたり休憩をとる回数が決まっているところが …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

181人の購読者に加わりましょう