BookLog

心理学など科学的根拠のあるものを伝え人生良くしようというものです

成功術

自己認識を高めるためのテクニック

投稿日:

さて前回は結構スキルのお話をしたので今回はそのスキルをどうやったら伸ばせていくのかのコツについてご紹介していきます

今回この記事を読むメリットとしましては

  • 自己認識力の高め方がわかる

この記事の信憑性としましては

EQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック)

⬆︎こちらが今回の参考文献となります

詳しく学びたい方は是非

自分の感情を言い悪いで判断しない

私たちは物事を判断する時に「いい」「悪い」で判断しがちなんですが

それってどうなの?ってところでして

例えば電車の中でご年配の方が立っていて座ろうとしたところ若めの人が席を奪ったとしましょう

それを見ていたあなたどう判断しますか?

おそらく若めの人に対して「悪い人」というようにラベルを貼り付け判断するでしょう

しかし実際にはその若めの人は足に病気を患っているので立ってることができないのかもしれませんよね?

このように私たちは「いい」「悪い」で判断してしまいます

もちろん感情もそうなんです

しかしこれはあまりよくありません

なぜなら感情にラベルを貼り付けていくと自分が本当に何を感じてるのかが分からなくなるんですよ

ありのままの感情を受け止めてあげれば何がその感情を引き起こすトリガーになってるのかがわかりますからね

感情を身体で感じる

感情が湧き上がると、電気信号が脳内を走り身体に興奮が届く

ボディスキャン瞑想なんかの考えに近いかもしれませんね

目を閉じてみて鼓動の速さなんかに意識を向けてみてください

手や足に力が入ってないのかどうかに意識を向けてみてください

そしていい出来事悪い出来事なんかを頭に思い浮かべてみてください

その出来事を詳細に思い出しポジティブな経験とネガティブな経験の感情に伴う身体の変化を自覚しましょう

そうすることで自分の感情と身体の変化について理解することができますからね

いかがでした?

ぜひ次のブログもご覧ください

それではまた次のブログで〜

-成功術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供でもクリエイティブ

影響力の使い方~好意編~

直感が意外とあてになるという事実

皆さんは直感を信じていますか? 直感的に従ったほうがいい結果を出す場合もあります 皆さんこんな経験ありませんか? 直感的に気が合いそう一目見て好きになったこっちのほうがいい選択だ! みたいな感じ 以外 …

落ち着け!このアドバイスは間違ってる説

みなさん、緊張したことがありますか? プレゼンをしたり、中には新しい部署でリーダーになったり 人には緊張する場面が多々あります そして緊張してる人を見ると、なんとなく分かりますよね?笑 その時に「落ち …

日本の間違った働き方

日本では、長時間労働や残業なんかが当たり前のように行われてますが 海外からしたら?????となるわけです もっとタチが悪いことに長時間働く割には大した成果が見込めないことです 僕自身も毎日長時間働いて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

129人の購読者に加わりましょう