BookLog

心理学など科学的根拠のあるものを伝え人生良くしようというものです

仕事術

説得で必要なのは・・・・

投稿日:

説得をして成果を手にするにはどうしたらいいのかってのは以前に何度も紹介させていただきました

例えば

話術はいらない!説得の技術とは?

お世辞を言いまくった方がいいっていう実験

 

しかしこれらはあくまでも説得の技術の話。

今回はその技術に入る前の話をしていきます

 

今回この記事を読むメリットとしましては

  • 説得の確率を高めるための方法がわかる

 

今回この記事の信憑性としましては

⬆︎今回の参考文献となります

 

必要なのは・・・

 

では交渉や説得をする際に必要となるものをご紹介しておきますね

それは何か・・・ズバリ「自分が今の状況で有意である事が必要不可欠」

 

自分の立場が悪ければいくら交渉や説得をしても効果がありません

しかし自分が相手よりも有意な立場にあるのなら話は違います

イギリスの交渉のエキスパートである、ガヴィン・ケネディさんが面白いことをおっしゃってます

 

交渉をうまく進めるコツは自分の立場を有利にすることだ

と指摘してるんだそう

 

具体的にいうと

皆さんにもし子供がいたとしましょう

その子供が嫌いなものを食べようとしないで残してしまってる場合

皆さんは食べるように催促するでしょう。しかしながら子供はいうことを聞きません

なぜなら、この状況では子供の方が有意な立場にあるからなんです

 

この状況で嫌いなものを食べて欲しい要求を満たす事ができるのは子供本人な訳なので

外部がいくら「たべろ」と言っても正直食べることはないでしょう

 

これの面白いところは「年齢や社会的地位は全く関係しない」ということ

全くの無力の子供でさえ立場が有意にあれば説得に応じる事ができますし

全てをコントロールする事が可能になるわけなんです

 

ですので皆さんが今後習得すべき課題は「いかに自分を有意に見せる事ができるか」これにかかっていていると言っても過言ではないかと

 

そのためには有意に立つというのがどういう事なのかを理解して自分が有意に立てるように状況をコントロールできるようにしていきましょう

 

具体的な方法は今後紹介していきます

それではまた次のブログで〜

 

 

-仕事術
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初公開】私がやって効果を感じたマインドマップ

新発見!好きを見つけるたった2つの方法

時間の管理で1番大事な話

時間の管理は自分は出来てるよ!って方に見てもらいたいですね 時間を管理する場合何に気をつけてますか? TODOリストを作ってみたり、事前に何時に何をするみたいなものを決めていたりしますか? 実は時間管 …

職場を制する者

みなさん職場になれてきましたか? 6月に入り仕事の方も慣れた方もいらっしゃることかと・・・ ではそんなあなたに一つ質問を! 「仕事のモチベーションは変わらないですか?」 実は最近の研究によりますと、仕 …

礼節マスターになるためのレッスン笑顔編

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

144人の購読者に加わりましょう